画像

新倉富士浅間神社arakura fuji sengen jinja

よく見るこの構図の写真ですが、かねてよりどこにあるんだろう?って思ってました。
河口湖ICから千葉の自宅へ帰る際、いつも高速料金の安くなる深夜に走るのですが、富士吉田付近の山間にライトアップされている塔が見え、あれじゃないかと思いナビで調べたところ浅間神社だと判明、夜のアポイントまで時間があった際にナビをセットして向かったのですが、どうも景色が違うというか…塔もないし富士山も見えないしそもそも高台でもないし…一度諦めて西湖へ帰り、よくよく調べたらこの辺りに浅間神社という名前がつく神社はいっぱいあるんですね。。。
目指すは新倉富士浅間神社という場所だと判明し再挑戦!

早速ナビにこの名前を入れても場所が出てきません。。。
後で分かったのですが「にいくら」で変換してたから候補に出なかったんですね^^;
正しくは「あらくら」でした。
ってことで3度目の挑戦でやっと目的の新倉富士浅間神社へと辿り着くことが出来ました。(実は西湖オフィスからめちゃくちゃ近かった^^;)

線路沿いというか踏切を渡るのか渡らないのか微妙な細い道を入り(一方通行ではないので対向車来たら大変です)、しばらくすると駐車場に辿り着きます。無料です。うれしいですね。
駐車場入口横にもトイレが出来るんですかね?工事中でした。

駐車場入口からすぐ階段がありますが、ここは最上段が目視出来ます。その最上段には神社があり、トイレもあり、富士山も見えます。でもここが目的地ではないので手を合わせ先へ進みます。

ここからが目的地へ続く噂の階段。最上段は見えません。調べると約400段ほどあるそうです。
なかなかの急角度、富士山を背に頑張って登ります。途中階段でない傾斜道もありましたが雪がかなり残っていて歩きにくそうだったので階段を登り続けます。

最上段まで来ると五重の塔がお出迎え。意外と観光客が少ないなぁと思いましたが、それもそのはず、この地点では富士山を背にしていて五重の塔と富士山の両方は望めません。またさらに階段を登ります。

すると展望台が設けられており、外国人観光客で賑わっているスポットに辿り着きました^^
木々があるので、ほんとこのスポットでしかあの構図の写真は撮れないんですね。この時点で16時過ぎ、まだ日は沈んでいないので逆光で思うように写真が撮れません。。五重の塔の色合いを出そうとすると富士山が白けるし、逆に富士山が映るようにすると五重の塔がほぼ影状態。。
これは日没まで我慢するしかないと思い、ちょっと周りを散策して時間を潰しました。3度ほど写真撮ってくれと頼まれました。
ちなみにこの展望スポットより上にも行くことが出来ますが、ずっと高い木々が続き、五重の塔も富士山も綺麗には見えないからかほとんど人はいませんでした。

17時過ぎ、いよいよ日が沈み始めたので展望スポットへ戻ります。
寒かったからか観光客もまばら、貼り紙に「混雑時は三脚禁止」とありましたが、もう三脚置いても大丈夫そうだったのでカメラをセットしました。
レリーズを忘れたので2秒タイマーで、シャッタースピードを10・20・30秒と遅くしていき、f値はMAXの22でトライアンドエラーを繰り返しました。ほぼ日が沈みきり周りの照明がついた時にやっとこの写真を撮ることが出来ました!

新倉富士浅間神社

もうちょっと暗くなってからの風景もと思いましたが、もう寒さで身体が限界だったのでこの日はこれで退散しました^^;
桜の季節、紅葉の季節、あとこの時期だと早朝とかにまた撮影してみたいですね。

場所の情報まとめておきます。

新倉富士浅間神社の所在地arakura fuji sengen jinja

〒403-0011 山梨県富士吉田市新倉3353