画像

KANSAI GAIDAIForever Hotani

代表西村の出身大学である関西外国語大学の学研都市キャンパス(旧穂谷キャンパス)が閉鎖になるとのことで、2018年1月13日(土)に開催されたイベントに撮影担当として参加しました。

写真撮影photo

幹事さんにドローンでの集合写真撮影を提案したところ撮影全般をお願いしたいとのことで、今回撮影スタッフとして参加させて頂きました。2000年の卒業以来となる穂谷キャンパス訪問、まずは前日入りして現地の空撮場所、特に電線・電柱の有無などを下調べしました。

バス停

このバス停からキャンパスライフがスタートしました。1996年今はもうない国際言語学部の第一期生として入学しました。

校門

ここが正門ではありませんが、1番よく通った門はやっぱりここですね。

本部棟へのエスカレーター

購買の横を抜けてこのエスカレーターで上にある本部棟側へ移動した当時の学生生活が鮮明によみがえってきました。

イベント当日、幹事さんたちは準備でバタバタされている中のわずかな時間を見つけて撮影に関する打合せをしてくださりました。

同級生との再会

人数は多くありませんでしたが、同じ国際言語学部の一期生も何人か来ており懐かしい再会が出来ました。

イベントスタート

KANSAI GAIDAI Forever HOTANI
講堂でイベントのスタートです。

メインのミッション、講堂での集合写真撮影

ドローン空撮drone

メインイベント?のドローン空撮、ほぼ飲まず食わずの状態で写真撮影に動き回っていたのでヘトヘトでした^^;
しかも極寒の中、皆さんに外へ出てもらうことでせっかくのイベント終盤が辛いものになってしまわないか心配でしたが、皆さんとても盛り上がってくださり疲れや心配は吹き飛びました。ドローンで皆さんを撮影するはずが、皆さんスマホ片手にドローンを追いかけていた光景はちょっとおもしろかったです(笑)